自律神経の乱れ

ふわふわめまいの治し方!【実体験】2年以上悩んだ私の7つの改善法

ふわふわめまいで動きたくないけど、「でもなんとか治したい」って悩みを抱えていませんか?

頭がふわふわして怖いから動きたくない…けど、「このままじゃ何も変わらない」ってあなたも心のどこかで感じていますよね。

そんな時は、ふわふわめまいがあってもできることを着実にやっていきましょう!

立ち止まるのではなくて、一歩でもいいから前へ進むんです。

私も実際にふわふわめまいで悩んだので、あなたに無理なことは言いません。

だって、ふわふわめまいって思っている以上にしんどいから、無茶をするとすごく疲労感が強くなる…。

だからふわふわしてても「これくらいならできる」という範囲が大切。

神様がパッて治してくれるのを待つのではなくて、本文を読んで、一歩ずつ前へ向いて進んでいきましょう。

【ふわふわめまいの治し方】7つの改善方法で少しずつ前へ進もう

ふわふわめまいを治すには、ふわふわした状態でもできることをやりましょう。

「ふわふわめまいがするからできない」と、逃げてばかりではもったいないです。

ちょっとしたことでも毎日続ければ、少しずつ良い方向へと向かうことができますからね。

ふわふわめまいの改善方法かんたんな解説
お風呂に入ろう自律神経を落ち着かせるために、ゆったり浸かりましょう
ゆっくり睡眠をとろう睡眠は体を休ませて、回復させる治療ですからね
最低限の運動をしよう最低限の筋力を維持するために、少しでも歩くことを心がけましょう
食事をしっかり食べよう体はあなたが食べたもので作られています。お菓子やインスタント食品に要注意
伸びをしよう伸びをして血流を良くすると同時に、自律神経を落ち着かせ、同じ姿勢での負担を減らしましょう
感動する映画で泣こう泣くことで自律神経をリセットし、頭をスッキリさせましょう
整体で自律神経を調整しよう自律神経の乱れは、首の歪みを整えて落ち着かせていきましょう

「え?こんなことで大丈夫?」と思ったかもしれません。

でもふわふわが強いときに無理は禁物。

頭がふわふわしてても『できる範囲で一歩ずつ着実に進むイメージ』です。

もしあなたが「ふわふわめまいって何なんだろう…」って漠然な不安を抱えているのであれば、先にこちらの記事をチェックしてくださいね。

ふわふわめまいの原因
毎日ふわふわめまいが続いて、頭がぼーっとする原因を徹底解説!頭が常にふわふわする悩みを抱えていませんか? 頭がぼーっとするし、ふわふわしていると「やる気がでない…」ってなりますよね。 しかも、...
ふわふわめまいの原因かんたんまとめ
  • 肩・首こりから、血流が悪くなっている
  • 姿勢が悪くて猫背になると、呼吸が浅くなる
  • 自律神経が乱れて、血流が悪く呼吸が浅くなる

お風呂にゆっくり入って、自律神経を落ち着かせよう

お風呂にゆっくり入って、自律神経を落ち着かせていきましょう。

なぜなら、お風呂で体の芯から温めると、自律神経を優しく刺激して落ち着かせる効果があるからです。

あなたはお風呂に入った時に「はぁ~」と、ホッとして思わず声が出てしまう経験はありませんか?

かんたんにいえば、お風呂に入るだけで『リラックス』している状態。

熱すぎると自律神経に強い刺激を与えますが、温かくてじわ~っと汗をかく程度であれば、自律神経は落ち着きます。

だから、『38~40度のお湯で15~20分』入りましょう。

お風呂が体に良くても、入りすぎてのぼせてしまうと逆効果になりますからね。

ふわふわめまいの原因である、自律神経を落ち着かせるように、毎日お風呂に入りましょう。

冷え性でも湯冷めしないお風呂の入り方
【冷え性でも湯冷めしにくい】体の熱を逃がさないお風呂ケアとは冷え性だとお風呂に入った時にすぐに湯冷めしませんか? せっかく体を温めたのに手足が冷たくなると、「夜は手足が冷え切って眠れない」ことも...

ゆっくり睡眠をとって、心と体を落ち着かせよう

ゆっくり睡眠をとって、心と体を落ち着かせていきましょう。

これは、眠ることで身体を治す働きがあって、自律神経も休憩することができるからです。

でもふわふわめまいがあるときって、必要以上に考えすぎてしまって眠れない…ってこともありますよね。

だって、ふわふわめまいに悩んでいるのに、周りの人が理解してくれないからです。

最初は心配してくれてても、ふわふわめまいが治ってかないと『サボっている・だらけてるだけ』と誤解されます。

だから落ち込んでしまったり、嫌なイメージが思い浮かびやすいんですよね。

嫌なこととか不安なことを考えやすると寝付きが悪くなって、寝にくくなります。

そんな時は、できるだけ幸せ・楽しいと思うこと考えましょう。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、少しずつでいいですからね。

ゆっくり睡眠をとって、心と体を落ち着かせていくことを意識していきましょう。

怖い夢を見ない方法
怖い夢を見ない方法【実体験】悪夢で寝るのが怖かった私がやったこと「毎日怖い夢ばかり見るから、なんとか悪夢だけは見ないようにしたい」って悩んでいませんか? 夜中に怖くて目が覚めても、もう1度寝るとまた...

ふわふわめまいを治すには、最低限の筋肉を維持する為に歩こう

ふわふわめまいを治すために、できるだけ歩いていきましょう。

なぜなら、ふわふわめまいがあると運動不足になりやすく、筋肉が弱りすぎてしまうからです。

筋肉が弱れば、姿勢が崩れて猫背になって、肩・首こりからふわふわめまいが強くなります。

特にふわふわ感があると、歩いたり、運動したりすることが億劫になるんですよね…。

常にふわふわした状態で歩いているのは怖いから、

  • 車にぶつかったりしたらどうしよう
  • 歩いてて倒れてしまったり、こけてしまったら嫌だ
  • 急にふわふわが強くなってきたら…

と、ついつい行かない理由を考えてしまいがち。

いきなり20分も30分も歩かなくていいんです。

晴れてる日だけでいいので、5分・10分って少しの時間だけでも歩くようにしましょう。

ついつい体を動かさない生活になりがちですからね…。

食事をしっかり食べて、心と体を育てよう

食事をしっかり食べることは、心と体を育てるために大切です。

というのも、体に栄養がないと筋肉も弱りやすくて心も不安定になるからです。

そんな時におすすめしたいのは、『納豆・豆腐・もずく・梅干し』です。

例えば、イライラしてる人に「カルシウムが足りない」ってよくいいますよね。

栄養素が身体からなくなってくると、体や心に影響するためです。

ふわふわめまいがあると、ついつい食事をインスタント食品や冷凍食品に頼りがちです。

料理する気力が減ってしまうから、ついつい簡単なもので済ませてしまうんですよね…。

でも、『インスタント食品や冷凍食品で作られた体や心』って、どう思いますか?

なかなか健康には程遠そうですよね。

だから、なかなか作る気が沸かないときは、完成されてて健康に良いものをプラスしましょう。

これが『豆腐・納豆・もずく・梅干し』なんです。

体のためにしっかりと栄養のあるものを食べて、心と体を育てていきましょう。

同じ姿勢で起こる身体の負担は、伸びをして改善しよう

同じ姿勢ばかりで過ごしているとずっと負担がかかりますから、伸びをして改善しましょう。

「え?伸びなんか効果あるの?」って思いますが、めちゃめちゃ効果的です!

なぜなら、伸びをするだけで『自律神経・血流・筋肉』の3つが一気に刺激されるからです。

ずっと同じ姿勢が続いてから伸びをすると、心臓がバクンバクンいうほど『動機』が起こることもあります。

この時は同じ姿勢なりすぎです。

脳は自律神経を通じて心臓を動かしますから、動機がするほど体の同じ場所ばかり酷使しているんです。

これは伸びをしないと『気付かない』んです。

こういった気付かない疲れを体にためていると、体の疲れも取りにくくなりますからね。

だから小まめに(1時間に1回)伸びをするといいですよ。

ふわふわめまいになっていると、落ち込むことは多くても、はしゃぐことって少ないですからね。

たまには胸を張って、グーッ!と伸びをしてあげないと、体も落ち込んだ状態で固まってしまいます。

仕事でも家事でも一区切りついたら、グーッと伸びをして、同じ姿勢の負担を減らしていきましょう。

感動する映画で泣いて、自律神経をリセットしよう

ハッピーエンドで感動する映画を観て、自律神経をリセットしましょう。

人は泣くことで、感情や考えていることをリセットする力を持っているんです。

この時に自律神経もリセットされやすく、落ち着くことができます。

だから、失恋したときに泣くとスッキリするし、赤ちゃんが大泣きした後は眠るんですよね。

それだけ泣くというのは、大きなエネルギーを使って心を安定させるんです。

大人になると泣きにくいし、色々考えこんで頭の中は常にモヤモヤしていることが多いです。

今は気軽に家で映画を観ることができますからね。

「泣くことは最高の自律神経調整」と、いわれることもあります。

ふわふわめまいで動きたくない時こそ、映画を観て泣いてみるのはいかがでしょうか。

映画はハッピーエンドのもので、銃撃戦などないものがおすすめです。

シリアスなものは心も体も緊張してしまって、かえって落ち着きません。

アニメでも構いませんからね。

整体で首の歪みを整えて、ふわふわめまいの原因を取り除いていこう

ふわふわめまいが長引いているときは、整体で首の歪みを整えて落ち着かせていきましょう。

なぜなら、首の歪みはセルフケアでは治らないし、自律神経の乱れが落ち着きにくいからです。

あなたは体の中で、『自律神経をコントロールしている場所』ってどこにあるか知っていますか?

「神経っていってるから頭じゃない?」と、思うかもしれません。

でも実際には、『頭と首に挟まれるような場所』にあるんです。

だから、首の骨が歪んでしまうと挟み込まれてしまうので、自律神経がコントロールしにくくなるんです。

当院では、この首の歪みを優しく整えています。

自律神経のバランスを整えることができる身体へと、調整することが整体の目的です。

私自身も「なんか抜けきらないなぁ…」というふわふわ感は、首の調整で落ち着きました。

ただし、ふわふわめまいは慢性的になっていることが多いので、すぐには効果が現れません。

ゆっくり一歩ずつ階段をのぼるように良い方向に向かうことが大切です。

ふわふわめまいが長引いている時は、ご相談くださいね。

自律神経の乱れを整える
自律神経の乱れを首から整える!下を向いていては始まらない!「自律神経を整えたいけど、どうしたらいいのかわからない」って悩んでいませんか? 自律神経ってむずかしく考えがちだし、『自律神経=うつ病...

まとめ:ふわふわめまいを治すには一歩ずつ前に進むこと

ふわふわめまいを治そうと思った時は、一歩ずつ前に進むことを考えましょう。

一気にバンッと好転することはむずかしいです。

今回紹介した方法は、私自身がふわふわめまいに悩んでいたから、「これだけはやってほしいなぁ」と思う内容です。

「これだけでいいのかな?」と思った方は、まずやってみてください。

良い方法を知っていてもやらなければ体は変わらないですからね。

自分の体は一生のパートナーですから、ご自愛くださいね。

関連記事