お腹の痛み

下腹部を押すと痛い・張るときに知るべき4つの原因と7つの改善方法

下腹部を押すと痛い・触ると痛い

下腹部を押すと痛みや張り、固さがあって不安に感じていませんか?

病気でなくても下腹部は固くなりますが、お腹に痛みがあるって心配になりますよね。

そんな下腹部を押すと痛い時は、『腸』による影響が1番大きいです。

あなたが下腹部を押すと痛いと共に、

  • 便秘でお通じが来にくい
  • 猫背で姿勢が悪い
  • 自律神経が乱れていると感じている
  • ポッコリお腹で悩んでいる

1つでも当てはまれば、本文を読んで下腹部の痛みを改善していきましょう。

ちょっとした毎日の積み重ねで、変わっていきますからね。

下腹部を押すと痛いときに気を付けたい病気

下腹部を押すと痛い時の病気について

下腹部を押すと痛い時に、1番気を付けたいのはシコリです。

子宮を押してシコリがあると思ったときは、1度産婦人科に相談しましょう。

もしかすると、『悪性の腫瘍』かもしれないからです。

他にも下腹部が痛くなる病気はありますが、基本的には下腹部を押さなくても激痛が起こります。

  • 盲腸
  • 脱腸
  • 尿管結石
  • 子宮の病気など

だから、下腹部を押したときに痛い場合は、他の原因が考えられます

シコリがある場合は、1度検査をすることをおすすめします。

スポンサーリンク



下腹部を押すと痛い・張るときの4つの原因とは

下腹部を押して固い・痛い・張る場合は、

  • 食生活に問題があり、腸内環境が悪くなっている
  • 姿勢を支える筋力不足で下腹部が固くなる
  • 胃下垂で左下腹部から、へそ周りにかけて張りや痛みがある
  • ストレスで自律神経が乱れて”過敏性腸症候群”が起こる

それぞれ簡単に紹介します。

左下腹部を押すと痛いなら、食生活と腸内環境に気を付けよう

下腹部を押すと痛い

下腹部を押すと痛いときは、食生活が乱れて腸内環境が悪化しています。

なぜなら、右の下腹部は『小腸と大腸の切り替わり』で、『左の下腹部は大腸の出口』で、便が詰まりやすいからです。

これは便秘じゃなくても起こりやすく、排便後には痛みが減るのが特徴です。

基本的には便秘で1番影響を受けやすい『左下腹部を押すと痛くなりやすい』です。

たご先生
たご先生
腸内環境が悪くなると、下腹部が張りやすいですからね。

特に腸に負担のかかりやすい食生活は、

  • 冷凍食品やインスタント食品が多い
  • ファストフードやコンビニ弁当を食べることが多い
  • 食べすぎや間食が多い
  • パンや麺類など小麦製品が多い

こういった、何気ない食生活が腸内環境を悪化させます。

下腹部を押すと痛いときは、腸で便がたまっていることが多いので、食生活から腸内環境を変えていきましょう。

姿勢を支える筋力不足で下腹部が固くなる

筋肉の緊張で下腹部を押すと痛い

猫背で姿勢が悪くなると、下腹部に痛みや張りが出やすいです。

これは、姿勢を維持する筋肉が『へそや下腹部』の奥を通って、骨盤にくっついているから、筋肉が弱ると下腹部が固くなるためです。

あなたは姿勢が悪くて『猫背』って文字を見ると、ついつい背筋を伸ばしたくなりませんか?

猫背になってしまうのは、インナーマッスルと呼ばれる体を支える(姿勢を維持する)筋肉が弱っています。

この時に足を組んだり、片側に体が片寄ったりすると、片側に異常に負担がかかります。

そうすると、片側の下腹部が強く痛みやすいです。

猫背になると、お腹(内臓)ギューッと常に押し潰しますからね…。

下腹部を押すと痛いときは、猫背を改善することを心がけましょう

胃下垂で左下腹部から、へそ周りにかけて張りや痛みがある

左下腹部が押すと痛くて、ポッコリお腹に悩んでいる方は、胃下垂から来ています。

なぜなら、体の左側にある胃が垂れ下がってくることで、左下腹部に強い負担がかかるからです。

例えるなら、胃が下腹部を漬物石のようにずっと潰している状態です。

特に女性は、骨盤の中『至急・卵巣・膀胱・腸』と、多くの臓器が入っています。

ここを漬物石のように胃がダラーンと垂れ下がってしまっては、色々な内臓に負担がかかります。

ポッコリお腹から来ているときは、胃下垂の影響に気を付けてくださいね。

20年以上の胃下垂が治った!【実体験付】知らないと損をする治し方「小さいころからずっと胃下垂で…」って悩んでいませんか? 胃下垂でお腹をぽっこりしているのって、服の上からもわかるので恥ずかしいですよ...

ストレスで自律神経が乱れて”過敏性腸症候群”が起こる

自律神経が乱れると下腹部を押すと痛くなる

ストレスで自律神経が乱れ始めると、”過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)”といって、お腹の調子が崩れます。

この時は下痢や便秘を繰り返して、腸内環境が崩れて腸の周りが緊張することで、下腹部が固くなりやすいんです。

特に最近ではストレス社会と言われていますからね。

あまりストレスに過敏になるのもよくありませんが、下痢や便秘などを繰り返していないか振り返ってみてください。

過敏性腸症候群なら、自律神経を落ち着かせたり、ストレスを減らしていくことが大切ですからね。

自律神経の乱れを整える
自律神経の乱れを首から整える!下を向いていては始まらない!「自律神経を整えたいけど、どうしたらいいのかわからない」って悩んでいませんか? 自律神経ってむずかしく考えがちだし、『自律神経=うつ病...

左下腹部を押すと痛いなら腸を必ず意識しよう

下腹部周辺の痛みで1番多いのが、左下腹部の痛みです。
腸の出口の部分ですから、便が重く流れが悪くなりやすいためです。

左下腹部が痛いときは腸を動ける環境を作ろう

左下腹部を押すと痛いなら、腸を動ける環境を作りましょう。

腸が正常に動けないままでは、便でいつまでも痛みが続くからです。

たとえば、デスクワークや運動せずに座ることが多い方です。

  • 猫背になって腸をつぶすような姿勢が多い
  • 運動不足で体が支える筋力が弱く、腸が不安定になる
  • 食べることは好きだけど、全然動かない

こういった生活が続けば、左下腹部が張ってきて押すと痛くなるのは当然です。

楽だからと食べて腸内環境を整えることばかり考えていませんか?

左下腹部を押すと痛いなら、色々な角度から腸が働ける環境を作っていきましょう。

お腹の冷えが腸を弱らせる

下腹部の中でも左下腹部が固い方は、お腹の冷えに注意してください。

というのも、お腹が冷えていると腸の調子が悪くなって、下腹部が固くなるからです。

この時は、腸の出口である左下腹部が固くなりやすい。

お腹の冷えが続いていると、慢性的に下腹部が固くなりやすいです。

もしあなたが、お腹や腰・背中・お尻・太ももといった、お腹周りが冷えているのなら気を付けてくださいね。

左下腹部を押すと痛かったり、常に張っていたりして、お腹が冷えている場合は注意してくださいね。

お腹が冷えると痛くなる
お腹が冷えると痛くなる!外出中でもゴロゴロしないための5つのケアお腹が冷えやすくて、ゴロゴロっとお腹が痛くなることで悩んでいませんか? 仕事中やお出かけ中だとトイレに何回も行くのが恥ずかしいし、お腹...

下腹部を押すと痛い・張る時にお腹の調子を整える7つの改善方法

下腹部を押すと痛い時は、便秘でなくても腸を整えることが大切です。

なぜなら、便が原因で下腹部に負担がかかっていることが、圧倒的に多いからです。

排便後に下腹部を押して同じ痛みか必ず確認していきましょう。

対策方法ポイント紹介
お腹に軽く刺激を送ろう痛みが強くなければ『の』の字でマッサージしよう
お腹に手を乗せて、自律神経を落ち着かせよう自律神経を落ち着かせよう
食物繊維を摂って、腸内を掃除しよう乳酸菌よりもまずは食物繊維を取りましょう
下腹部を伸ばすストレッチをしようストレッチを取り入れてお腹の筋肉の緊張を緩めましょう
毎日少しでも歩こう体を支える最低限の筋力をつけよう
腸を荒らすものを減らして、腸を改善しよう腸が荒れるようなものを減らしていきましょう
便秘のサプリをうまく活用しよう便秘体質を変えるにはサプリを頼りましょう

臨床現場の意見としては、上記で説明した原因が、複合して起こっている人が多いです。

全体的に改善していくような形で、改善方法を取り入れることが大切ですからね。

スポンサーリンク



お腹に軽く刺激を送ろう

便秘の方は『の』の字を書くように軽くお腹に刺激を送りましょう。

なぜなら『の』の字のように腸が便を押し出すからです。

ポイントは、

  • 仰向けで膝を立てて行うこと
  • 痛くないような力で行うこと
  • 下腹部で痛みがある場所は軽く左右に揺らすこと

やることはシンプルで簡単なだけに適当にやりがちです。

たご先生
たご先生
1つずつ丁寧にすることが大切ですからね。

腸に刺激を送ってしっかり腸が動き始めるようなイメージで行いましょう。

特に下腹部で痛みがある部分を、軽く押しながら少し左右に揺らすことで緩みやすいです。

少し揺らすことで腸が刺激され、活性化することが大切です。

力任せに刺激をガンガン送ると、体も自律神経も負担になります。

あなた自身が手で便を流すわけではありませんからね。

あくまで腸を刺激して、腸に動いてもらいましょう。

1回で絶対良くなるという方法ではありません。

『毎朝起きてから5分だけ、夜寝る前に5分ほど腸を刺激する』と、しばらくお腹を刺激していきましょう。

腸内環境は毎日ゆっくり変化するものですからね。

お腹に手を乗せて、自律神経を落ち着かせよう

お腹に手を乗せて、自律神経を落ち着かせていきましょう。

これは、内臓を管理している『自律神経』が、お腹に手を乗せることで落ち着きやすい特徴があるからです。

だから、変な物を食べてお腹が痛くなる時は、自然とお腹に手がいきますよね。

その時に手を当てると少し楽になるのは、自律神経の興奮を落ち着かせるからです。

たご先生
たご先生
昔から手を当てることを『手当て』といいますからね。

座ったり立った状態では腹筋に力が入るので、仰向きで寝て膝を立てること

やり方は、痛みがある場所に手を置くだけです。

手を置くだけでも、ギュルギュルとお腹が動き出すことも多いです。

少し高ぶっている自律神経を、お腹に手を乗せて落ち着かせていきましょう。

食物繊維を摂って、腸内を掃除しよう

食物繊維を多く摂って、腸内を掃除していきましょう。

なぜなら、腸を掃除しないことには、腸内環境が変わらないからです。

あなたは腸内環境を整えようと、『乳酸菌』ばかり摂ることを、意識していませんか?

例えば、ゴミが散らかっている部屋をきれいにしたいと思ったら、まずは掃除からしますよね。

いきなり芳香剤とか、観葉植物とか持ち込んでも、ゴミに紛れてしまうだけ。

同じように乳酸菌をいきなり入れても、腸には大量の悪玉菌がいますから、意味がありません。

まずは腸を掃除して、悪いものを追い出すことが大切です。

その時に食物繊維が、雪だるまを作るように便をかき集めてくれるんです。

だから腸内を掃除するために、食物繊維を多く摂っていきましょう。

下腹部を伸ばすストレッチをしよう

お腹の筋肉をストレッチをして下腹部を伸ばしていきましょう。

これはストレッチすることで血流も良くなり、筋肉の負担も減らせるので効果的だからです

特に猫背の方は、常にお腹の筋肉がギューッとなっていますからね。

たご先生
たご先生
あまりにも固くて痛みが出るようであれば、治療院に相談してくださいね。

やり方のポイントは、

  1. うつ伏せになって、ゆっくりと腕の力だけで体を持ち上げる
  2. 首が前に突き出ないように、良い姿勢を意識する
  3. そのまま1分間、腕の力だけで体をキープする
  4. ゆっくりと体を戻して横になり、1分休憩してから起き上がる

猫背が強い人は普段と腰を逆方向に反りますから、負担がかかりやすいです。

必ず元のうつ伏せに戻してから横になり、1分休憩して起き上がってください。

下腹部を伸ばしてお腹の緊張を取ることで、痛みを改善していきましょう。

腰痛や首に痛みが強い場合は先に治療しましょう。(行う場合は自己責任でお願いします。)

スポンサーリンク



毎日少しでも歩こう

運動不足の方は、毎日少しでもいいので歩くことを意識していきましょう。

これは、歩かない日が続いて運動不足になると、筋肉が弱る一方で体を支える力がなくなってしまうためです。

筋肉がかなり弱ってしまえば、体を支えきれずに姿勢が悪くなって”猫背”になります。

整体で猫背を整えても、

  • 猫背の期間が長すぎて、骨が変形している
  • 毎日猫背の姿勢で、負担が強すぎる
  • 姿勢を支える筋肉が全然ない

といった状態では、すぐに戻りやすいです。

なかなか運動を始めにくい方は、

  • 車で普段移動しているなら、車を遠めに止めて歩く
  • エスカレーターやエレベーターは使わずに階段を歩く
  • 歩くときは遠回りを意識する

といった、歩かないといけない時に歩く量を増やしましょう。

体を最低限は動かしてあげないと、どんどん弱っていくだけですからね…。

せっかくの機会ですから、少し運動する(歩く)ことを始めていきましょう。

腸を荒らすものを減らして、腸を改善しよう

腸を荒らすようなものは、量を減らして腸の負担を減らしましょう。

なぜなら、体に良いことをどれだけしても、腸の内側から崩されてしまうと、手が付けられないからです。

だから、体の内側から働きかける薬って、少ない量でも強烈に効いてしまうんですよね。

腸を荒らすようなものは、

  • 辛い食べ物
  • 暴飲暴食であまり噛まずに食べたもの
  • 小麦製品全般
  • お菓子やドーナツなど油っぽいもの

「えー!こんなん無理!」と、思わずに量を減らすことから始めましょう。

全部抜くことなんてさすがにできないですからね。

少しでも腸の負担を減らして、荒らさないように心がけましょう。

便秘のサプリをうまく活用して、腸内環境を整えよう

善玉元気(30包/1ヶ月分)スルっと定期便
初回限定でお得に始める

便秘の人で何をやっても改善しない場合は、サプリをうまく活用しましょう。

なぜなら、『胃酸でやられない生きた乳酸菌を腸に届ける』ことは、普通の食べ物では難しいからです。

「でもサプリが効かなかったら嫌だし…」って思っている方は、順番を間違っている方です。

上記でも説明しましたが、まずは腸を掃除して悪いものを出さないと、意味がないからです。

悪いものを食物繊維で出しても、腸内環境が変わらない時に、初めてサプリが生きてきます。

サプリも小麦粉のように粉末や固形物では、流れにくいですからね。

便秘体質を改善するには、乳酸菌(サプリ)が生きるような環境を作っていくことが大切です。

便秘の人で毎朝憂鬱な気持ちで過ごしている方こそ、サプリをうまく使って毎朝スッキリとスタートしましょう。

まとめ:下腹部を押すと痛い・張る時はお腹の負担を減らそう

下腹部を押すと痛いときの原因と対処法を紹介しました。

どれもすぐ始めれるようなことですが、猫背も腸内環境も胃下垂もすぐに変わるようなものではありません。

継続していくことが何よりも大切です。

今まで放っておいて負担をため込んだことによって、痛みが出てますからね。

今度は継続して、体を労わってあげましょう。

自分の体は一生のパートナーですから、ご自愛くださいね。

お腹を押すと痛いから心配になる
お腹を押す・触ると痛い時の注意点!痛くなる4つの場所を徹底解説!「最近お腹周りが張っちゃって…あれ?お腹って押すとこんなに痛かったっけ?」と、思っていませんか? お腹が痛いと「病気なのかな?」って心...
関連記事